入管.com:東京入国管理局等への在留許可申請や、配偶者ビザ・就労ビザ、帰化許可申請の情報サイト オーバーステイ・在留特別許可メール相談 報酬クレジットカード分割払 SiteMap

HOME > 就労関連の在留許可申請 > 人文知識・国際業務

在留許可帰化ビザ入管
 「文系」の業務に就く方々が、本邦に在留し就業する際に必要になる在留資格です。専門性を有している事を証明する資料を添付して申請します。
 
 法律・経済・社会会学等の人文科学分野に属する知識を必要とする職業、または、外国文化に根ざす思考・感受性を必要とする職業の方に与えられます。

在留許可帰化ビザ入管

在留許可帰化ビザ入管家族関係ビザ申請

在留許可帰化ビザ入管定住・帰化永住申請

在留許可帰化ビザ入管オーバーステイ相談

在留許可帰化ビザ入管就労関係ビザ申請

在留許可帰化ビザ入管取扱業務の一覧

「文系」の職業の在留資格

人文知識・国際業務の在留資格とは?

文系の専門性をもって、専門職に勤務する

 人文知識・国際業務の在留資格とは、法律学・経済会計学・社会学など、日本では一般に「文系」と呼ばれる専門知識を所有する外国人が、その専門性を活用した職業に就業する場合に与えられる在留資格です
在留許可帰化ビザ入管
 留学生がそのまま日本に滞在し内国法人に就職する場合には、この在留資格に切り替える必要があります。留学生が就業する職業の専門性の差により、文系の場合には「人文国際ビザ」となります。
 企業が留学生に人文国際ビザを取得させる場合には、招聘理由書・雇用契約書を用意します。書き方にはケースによりポイントがありますので、お気軽にご相談ください。

在留許可帰化ビザ入管

人文国際ビザの取得基準は?

 基本的には、大学等の高等教育で文系の専門課程を修了した者が、その業務により日本人が得る報酬の同等以上の額を得る必要があります。具体的には、そ翻訳、通訳、語学の指導、広報、宣伝又は海外取引業務、服飾若しくは室内装飾に係るデザイン、商品開発その他これらに類似する業務に従事する場合があげられています。
 企業が留学生に人文国際ビザを取得させる場合には、招聘理由書・雇用契約書を用意します。書き方にはケースによりポイントがありますので、お気軽にご相談ください。

 本記は、WEBに記載する為の一般的ケースを限定した表記です。具体的・例外的事案を念頭においていません。
 具体的ケースでの、ご不明点はお問い合わせください

ページの先頭へ

在留ビザ許可申請
在留許可申請ビザ
メール相談料24時間受付中 在留許可申請の事なら、お気軽にご相談ください

ビザ在留

在留ビザ許可申請
ビザ許可在留申請
受付専用ダイアルにお電話ください 許可申請の問い合わせ年中無休24時間受付

在留ビザ

当日面談相談可能エリア (記載エリア外も全国対応します お気軽に)

東京入管管内
東京都千代田区,中央,港,新宿,文京,台東,墨田,江東,品川,目黒,大田,世田谷,渋谷,中野,杉並,豊島,北,荒川,板橋,練馬,足立,葛飾,江戸川 ,八王子,立川,武蔵野,三鷹,府中,調布,町田,日野,国分寺,国立,福生,狛江,多摩,稲城,あきる野,西東京
横浜支局管内
神奈川県横浜市・鶴見区,神奈川,西,中,南,港南,保土ケ谷,旭,磯子,金沢,港北,緑,青葉,都筑,戸塚,栄 川崎,平塚,藤沢,茅ヶ崎,大和,海老名,座間,綾瀬,横須賀,鎌倉,逗子,三浦,葉山町,相模原,厚木,伊勢原,愛川町,大井町
川崎出張所内
神奈川県川崎市・川崎区,幸,中原,多摩,宮前,麻生,東京都町田,狛江,多摩,稲城

東京入管
行政書士法人新日本国際法務 Blog
 
大阪入管
行政書士法人新日本国際法務 大阪オフィスWEB
 
在留許可申請
行政書士法人新日本国際法務 決済用WEB