在留資格の種類とは?:在留許可申請や、配偶者ビザ・就労ビザ、帰化許可申請の情報サイト オーバーステイ・特別在留のメール相談 入管.com SiteMap

HOME > 在留資格の種類とは? > 在留資格の種類とは?

在留資格の種類とは?

日本への入国目的

○ 大学等における研究の指導又は教育等(例) 大学教授
○ 中学校,高等学校等における語学教育等(例) 中学校の語学教師
○ 収入を伴う芸術上の活動(例) 作曲家,写真家
○ 収入を伴わない学術・芸術上の活動又は日本特有の文化・技芸の研究・修得(例) 茶道,柔道を修得しようとする者
○ 外国の宗教団体から派遣されて行う布教活動(例) 司教,宣教師
○ 外国の報道機関との契約に基づく報道上の活動(例) 新聞記者,報道カメラマン
○ 日本にある事業所に期間を定めて転勤して専門的技術等を必要とする業務に従事すること(例) 外資系企業の駐在員
○ 投資している事業の経営又は管理(例) 外資系企業の社長,取締役
○ 収入を伴う研究活動(例) 政府関係機関,企業の研究者
○ 自然科学の分野の専門的技術または知識を必要とする業務に従事すること(例) 機械工学等の技術者
○ 人文科学等の分野の専門的知識等を必要とする業務に従事すること(例) 通訳,デザイナー
○ 熟練した技能を要する業務に従事すること(例) 外国料理の調理師
○ 興行(例) 歌手,モデル
○ 勉学(例) 留学生,日本語就学生
○ 研修(例) 研修生
○ 商用,就職を目的とする者,文化活動又は留学の在留資格を有する者の扶養を受けること(例) 被扶養者
○ 日本人,永住者等との婚姻関係,親子関係等に基づく本邦での居住(例) 日本人の配偶者,日系二世,三世
○ 上記以外の目的(例) 弁護士,医師,アマチュアスポーツ選手

各在留資格には、「これである」と認められる為に必要な、細かな要件が定まっています。安易に「これである」と決めつける前に、必ず当方に質問してください

特別在留許可ガイドライン

ページの先頭へ

在留許可帰化ビザ入管家族関係ビザ申請

在留許可帰化ビザ入管定住・帰化永住申請

在留許可帰化ビザ入管オーバーステイ相談

在留許可帰化ビザ入管就労関係ビザ申請

在留許可帰化ビザ入管取扱業務の一覧

ページの先頭へ

在留ビザ許可申請
在留許可申請ビザ
メール相談料24時間受付中 在留許可申請の事なら、お気軽にご相談ください

ビザ在留

在留ビザ許可申請
ビザ許可在留申請
受付専用ダイアルにお電話ください 許可申請の問い合わせ年中無休24時間受付

在留ビザ

当日面談相談可能エリア (記載エリア外も全国対応します お気軽に)

東京入管管内
東京都千代田区,中央,港,新宿,文京,台東,墨田,江東,品川,目黒,大田,世田谷,渋谷,中野,杉並,豊島,北,荒川,板橋,練馬,足立,葛飾,江戸川 ,八王子,立川,武蔵野,三鷹,府中,調布,町田,日野,国分寺,国立,福生,狛江,多摩,稲城,あきる野,西東京
横浜支局管内
神奈川県横浜市・鶴見区,神奈川,西,中,南,港南,保土ケ谷,旭,磯子,金沢,港北,緑,青葉,都筑,戸塚,栄 川崎,平塚,藤沢,茅ヶ崎,大和,海老名,座間,綾瀬,横須賀,鎌倉,逗子,三浦,葉山町,相模原,厚木,伊勢原,愛川町,大井町
川崎出張所内
神奈川県川崎市・川崎区,幸,中原,多摩,宮前,麻生,東京都町田,狛江,多摩,稲城

東京入管
行政書士法人新日本国際法務 Blog
 
大阪入管
行政書士法人新日本国際法務 大阪オフィスWEB
 
在留許可申請
行政書士法人新日本国際法務 決済用WEB